イラスト

LINEスタンプの作り方【審査に出す前に知っておきたいこと】

審査に出す前に必要なこと

今回は、私が実際にオリジナルでLINEスタンプを作ってみたので自分もオリジナルのLINEスタンプを作ってみたい!という人に知っておいてほしいことを紹介します。

ぴんきー
ぴんきー
聞くところによると、僕たちがスタンプになったらしいんだ!
れみー
れみー
僕たち以外の仲間がいるみたいだね!すごくない?

この度、ブログにいつもキャラとして登場している”ぴんきー”と”れみー”が出てくる”色とりどりのほほんアニマルズ”というスタンプをリリースしました。

LINEスタンプを自作することになった理由は、自分の使いやすいフレーズのスタンプがなかったため、癒しになるようなスタンプを作りたい!と思い立ったからです。

詳しくは後ほど紹介します。

この記事ではLINEスタンプの作り方をこれから作ってみたいな!と思っている人のために、どのくらい工数がかかるのかや、作る時に必要なことや売るイメージ作りをサポートするために私が作ったスタンプをもとに紹介します。

あなたもこんな風に思ったことはありませんか?

  • 無料のスタンプは個数が少なくて、時間が立つと使えなくなってしまって寂しい
  • イマイチ使いたい言葉のスタンプがない
  • もっと自分の好きなキャラのスタンプがほしい
  • 自分の描いた絵をスタンプにしたい

もし1つでもあてはまれば、あなたもオリジナルスタンプに挑戦してみることをおすすめします🌟

↓目次はこちら↓

 

LINEスタンプの作り方はどれくらい簡単?

LINEスタンプの作り方はどれくらい簡単?日本ではもはや殆どの人がLINEを利用している世の中ですが、山のようにスタンプってありますよね。

今回はその仲間入りするための難易度を教えます。

正直言うと、イラストの初心者でも時間をかければLINEスタンプを自作できます。

全体としての難易度はこんな感じです。

アイデア出し/下絵
  • アイデアさえアレばあとは手書きでイメージを具現化するだけ!
デジ絵作り
  • デジタルで絵を描くことに慣れている人なら問題なし
  • ツール初心者には少し難しいかも
申請/販売
  • 英語表記が必要であったり、スタンプ紹介の文章やタグ付けなどやることは多い
  • 一つずつこなせば問題なくできる

 

LINEスタンプの種類は何がある?作れるのは?

LINEスタンプの種類は何がある?作れるのは?日々進化しているLINEスタンプ。

当初は普通のスタンプしかなかったのですが、今はたくさん種類が増え汎用性がとても高くなりました。

ユーザーのみなさまにとってはありがたい話ですよね。

お店やゆるきゃらなどの公式スタンプなんかを見たことがある人は見たことがあるかもしれません。

大きなスタンプや、音声付きのスタンプ、そして動きのあるスタンプなんかがそうですね。

今回私がスタンプを制作してみてわかったのが、今の所作れるスタンプの種類です。

これから説明していきますね。

どんなLINEスタンプが作れるの?

2020年5月31日現在、私達が自作できるスタンプは以下の5種類です。

スタンプ

通常のスタンプ(よく見るのはだいたいこれです)

私が最近リリースした”色とりどりのほほんアニマルズ”はここに当てはまります。色とりどりのほほんアニマルズ

アニメーションスタンプ

動きのあるスタンプです(最近増えてきているスタンプがこれですね)

下記画像のように、アニメーションを再生するマークが出てきます。

※LINE CREATORS MARKET 制作ガイドラインより
アニメーションスタンプ

カスタムスタンプ

全てのスタンプ内に一定の文字列(全部同じ文字列で、だいたい名前を記入するもの)を共通でいれることができるLINEスタンプです。

イメージとしては、○○にまかせて!とか○○OK!のスタンプがあり、自分でそこに入れる文字列を指定できます。

結構汎用性が高くなってきたスタンプですよね!

※LINE CREATORS MARKET 制作ガイドラインより
カスタムスタンプ

この画像でいうと、”マイク”のところに自分の好きな文字列を入れることができます。

メッセージスタンプ

→こちらは最近追加された新しいタイプのスタンプです。

スタンプの中にスペースがあり、そこのスペースに好きな文章(メッセージ)を入れることができるスタンプです。

※LINE CREATORS MARKET 制作ガイドラインより
メッセージスタンプ

BIGスタンプ NEW!#

→最後のこちらは新しく作れるようになった大きめのスタンプです。

通常のスタンプの約2倍程のサイズまで大きくすることができるスタンプです。

2020年6月移行より審査のリクエストができる
ようになるそうです。

※LINE CREATORS MARKET 制作ガイドラインより
BIGスタンプ

どんなスタンプがあるの?

たくさんの人気クリエイターさんがいらっしゃいますが、今では使い放題のプランもあるのでいろんなスタンプを目にしますよね。

私が作ったスタンプのようなクリエイターズスタンプは、コチラに紹介しているサイト(スタンプマニア)を見つけたので覗いてみてくださいね。

スタンプマニア

気に入ったスタンプを応援することができます。

ちなみに私もこのサイトを活用しています。応援してもいいよ!という人はぜひいいねポチっとお願いします。

作成した自分のオリジナルスタンプを宣伝することもできるので、見る人も宣伝したい人も活用できそうですね!

もちろん、公式のLINE STOREでもたくさんのスタンプを検索することができます。

ニッチな作品を見つけたい人は、スタンプマニアさんを、公式もみてみたい人はLINE STOREを見てみましょう。

 

LINEスタンプを作るときに必要なのは?

LINEスタンプを作るときに必要なのは?

よし、LINEスタンプを作ってみよう!という気持ちになった人がまず必要なのは何かを説明します。

基本的にはこの3つがあれば作れます。

作るときに必要な3つのこと

①イラストを描くための環境

②実際のスタンプのデータ

③スタンプを販売する際の紹介文や公開する自分の情報

具体的に説明していきますね。

イラストを描くための環境

手書きの絵を描いてそれをそのまま写真にして背景を透過して作りたい!という人はスマホで一連の作業が全部できますね。

ですが、きちんとイラストをデジタルで描きたい!という人なら最低限以下が必要になります。

  1. パソコン(必須)
  2. イラストを描くためのソフト(無料も有料もあります)
  3. ペンタブ(マウスだけで描くなら不要)

詳しくは説明しませんが、私の環境を例にしてあげますと、
①パソコン → PanasonicのLet's Note

②イラストを描くためのソフト → Clip Studio Paint Pro

③ペンタブ → ワコム製のBamboo(CTH-470)

参考までに私が購入したものを貼っておきます。

興味があれば覗いてみてください。

実際のスタンプのデータ

こちらについては、LINE CREATORS MARKETに登録すると、どんなサイズの画像が必要かがわかります。

そこまで見に行くのは面倒だと思うので、ここで簡単に説明します。

全てのスタンプに共通して言えるのは、この6点です。

  1. ファイルの形式は基本的にPNG形式
  2. 画像のサイズは、自動的に縮小されるため偶数にする
  3. 画像の解像度は72dpi以上、カラーモードはRGB
  4. 画像のサイズは、基本的に1個あたり1MB以下にする
  5. イラストの背景は透過にする
  6. 審査をリクエストしたあとは、個数の変更ができない

それでは詳しく見ていきましょう。

スタンプ

必要数 サイズ(pixel)
メイン画像 1個 よこ240px ✖ たて240px
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個/32個/40個 よこ370px ✖ たて320px(最大)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px ✖ たて74px

また、画像の余白が10px程度必要なので、バランスに注意しましょう。

※LINE CREATORS MARKET ガイドラインページより

画像の余白

アニメーションスタンプ

必要数 サイズ(pixel) ファイル形式
メイン画像 1個 よこ240px ✖
たて240px
.png(APNG)
アニメーションスタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個 よこ320px ✖
たて270px(最大)
.png(APNG)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px ✖
たて74px
.png

コチラの注意点としては、アニメーションスタンプ画像に利用するものは、以下の条件を満たしている必要があります。

*よこ/たてのどちらかが270px以上

*アニメーションのループ数は1スタンプあたい1~4回(再生時間が4秒を超えない範囲内)

*アニメーションスタンプ1個あたりのフレーム(イラスト)数は、5~20フレーム

*画像は1個あたり300KB以下にする

*アニメーションの動きを必ずチェックする

*スタンプ画像内の再生マークは自動的に追加されるので必要ない

また、アニメーションのない部分に余白はつけてはいけません。

※LINE CREATORS MARKET ガイドラインページより

アニメーションスタンプのサイズ

カスタムスタンプ

必要数 サイズ(pixel)
メイン画像 1個 よこ240px ✖ たて240px
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個/32個/40個 よこ370px ✖ たて320px(最大)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px ✖ たて74px

基本的なサイズは普通のスタンプと変わりませんが、カスタム用のテキストを入れる場所を確保しておく必要があります。

また、そのテキストを入れる場所が設定できるのはいずれのスタンプも一箇所のみです。

自分だけのカスタマイズができるのが魅力ですよね。

テキストの入れ方については、カスタムスタンプガイドラインを参照してください。

画像を登録する際のテキストの設定方法が書いてあります。

※LINE CREATORS MARKET カスタムスタンプガイドラインより

カスタムスタンプの例

メッセージスタンプ

必要数 サイズ(pixel)
メイン画像 1個 よこ240px ✖ たて240px
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個 よこ370px ✖ たて320px(最大)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px ✖ たて74px

メッセージスタンプの余白については、自動で追加されるため必要ありません。

また、今回もカスタムスタンプ同様メッセージテキストを入力するスペースを考慮しましょう。

テキストは1~100文字まで設定できます。こちらも画像をアップロードする際に設定可能です。

完成するとフォントも設定でき、下記のようなイメージになります。

自分で好きにメッセージを設定できるため、面白おかしくすることも可能ですね!

※LINE CREATORS MARKET メッセージスタンプガイドラインより

メッセージスタンプ

BIGスタンプ NEW!

必要数 サイズ(pixel)
メイン画像 1個 よこ240px ✖ たて240px
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個 よこ80px ✖ たて524px(最小)
よこ396px ✖ たて660px(最大)
トークルームタブ画像 1個 よこ96px ✖ たて74px

2020年6月以降に審査リクエスト可能になる予定の新しいスタンプです。

大きさに自由があるので、もっと幅広い種類のスタンプが作成可能ですね!

また、余白についてはこちらも自動で追加されます。

新しいスタンプについては自動で余白が追加されるようになったようです。

私も追々挑戦してみようと思っています。

※LINE CREATORS MARKET ガイドラインより

BGスタンプ

スタンプを販売する際の紹介文や公開する自分の情報

最後は登録・販売の際に必要なテキストについてです。

こちらはどのスタンプでも共通で必要になってきます。

全角文字は2文字としてカウントされ、絵文字等は使えません。

クリエイター名 スタンプタイトル スタンプ説明文 コピーライト
50文字以内 40文字以内 160字以内 50文字以内(英数字のみ)

これらのテキストについては初期設定で言語が英語になっているため、英語で書く必要があります。

意味が通じなかったりすると審査に通らないケースもあるようですので、きちんと書くようにしましょう。

コピーライトについては、

©2020name

のように書くのがわかりやすいです。

2020のところは登録する年、nameのところは自分のクリエイター名を入れるのが良いでしょう。

 

まとめ

本日は実際にLINEスタンプをつくる際に知っておきたいことについて紹介しました。

覚えておいてほしいのは、どんな人でもその気になればLINEスタンプをつくることができます。

作れるスタンプは、この5つです。

*スタンプ

*アニメーションスタンプ

*カスタムスタンプ

*メッセージスタンプ

*BIGスタンプ

今や、作れるスタンプの種類はたくさんあるのでぜひお好きなものを選んで作ってみてはいかがでしょうか。

LINEスタンプを作るなら使いたいクリスタの機能5選
LINEスタンプを作るなら使いたいクリスタの機能5選突然ですが、あなたはLINEスタンプを作ったことがありますか? 実は、ここ数年で販売されているLINEスタンプのセット数が倍増して...
ABOUT ME
かぴ
かぴ
管理人のかぴです。 パソコンを毎日利用する社会人になり、どうにかして効率化できないかともやもやすることも。 少しでも同じような人が減っていくようサイトを立ち上げました。 参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です